顧問弁護士に相談するタイミング

顧問弁護士にはいつでもすぐに相談できる

A69U02670001 顧問弁護士の最大のメリットは、「いつでも、すぐに」相談できることです。何か紛争が発生してしまった時に、弁護士探しからはじめていては、解決が遅くなるばかりか、相手方に先手を取られてしまうことにもなりかねません。
 また、「あのとき相談していれば紛争にならなかったのに」という場面は多く相談します。

 さまざまな業態の企業が出てきている中、思ってもみないことで紛争になってしまうことがあります。紛争を早期に解決し、本来の社業に集中するためにも、顧問弁護士が必要です。

 また、企業活動には、必ず紛争の種が潜んでいます。問題は、その種が芽を出しかけたときに摘んでしまえるかどうかです。弁護士は、どんな種であれば、どのような紛争になるリスクがあるのか、経験で知っています。顧問弁護士を活用いただき、紛争の種が芽吹く前に摘んでしまいましょう。紛争化してしまってから紛争を刈り取るコストと、種の間に摘み取ってしまうコストは雲泥の差が出ます。

 契約締結の場面や従業員から不満の声が出た時など、「こんなこと聞いてもいいのかな」と思うようなことでも、いつでもすぐにご相談ください。顧問弁護士は、「いつでも、すぐに」相談できる企業のパートナーです。

顧問サービスに関するコンテンツはこちらをご覧ください。

>>弁護士による顧問サービスについて   >>顧問弁護士の活用方法

>>顧問弁護士に相談するタイミング    >>顧問弁護士の選び方

>>当事務所の顧問サービスの特長

企業の法務トラブル解決事例

その他の解決事例はこちら
使用者側のご相談は初回無料です。まずはお気軽にお問い合わせください。06-6204-0555
メール受付
ご相談の流れ
Page Top