弁護士紹介

弁護士 津木 陽一郎

A69U00070001【経歴】

平成6年  大阪星光学院高等学校卒業
平成14年 京都大学法学部卒業
平成17年 司法試験合格
平成19年 弁護士登録(大阪弁護士会)
      東梅新法律事務所入所
平成28年 JPS総合法律事務所設立

 弁護士法第1条には「弁護士は,基本的人権を擁護し,社会正義を実現することを使命とする」という文言の規定があり,弁護士の使命が明記されております。私はこの社会正義の実現という弁護士の使命に共感して,弁護士になることを志しました。

 弁護士になり数多くの実務経験を積んだ今もその考えは変わることはありません。個々の案件を処理する際には常にこの社会正義の実現というキーワードを意識し,その解決が妥当なのかを検証しております。

 依頼をして頂いたクライアントの皆様に,正義が実現されたと心から喜んで頂けるよう,個々の案件については精一杯取り組んで参りたいと考えております。

 お困りことがございましたら,ぜひ一度,当事務所にお越し頂けると幸いです。笑顔を取り戻して頂きたいと思います。

弁護士 原 英彰


_MG_0033【経歴】

平成14年 東海大仰星高校卒業
平成17年 司法試験合格(4回生時)
平成18年 立命館大学法学部卒業
平成19年 弁護士登録(大阪弁護士会)
      竹林・畑・中川・福島法律事務所入所
平成28年 JPS総合法律事務所設立

 登録以来、企業法務、とくにその中でも人事労務案件を中心に取り扱ってまいりました。中小企業の発展なくして我が国の発展もあり得ません。しかし、残念ながら、いまだ我が国の中小企業においては、十分な法的サービスを享受できているとはいえません。

 当事務所は、企業との顧問契約を重視しています。顧問先に対しては、「いつでも」「気軽に」ご相談いただけるよう、事務所メンバー全員が顧客サービス向上に努めています。

 中小企業に、あまねく良質な法的サービスを提供いたします。初回のご相談は無料ですので、ぜひ一度お問い合わせください。

著書

企業のための労働契約の法律相談(青林書院。共著)

「いいね!」を強要する上司に慰謝料を請求できるのか? (扶桑社新書。一部記事執筆)

講演

尼崎経営者協会 労働法研究会

各種 社会保険労務士対象のセミナー

株式会社労務行政 「労働基準法の基礎知識」

弁護士 有簾 和茂

【略歴】
奈良県で生まれ育つ
智辯学園高等学校卒業
関西大学法学部法律学科卒業
同大学在学中から卒業後にかけて約5年間サービス業に従事した後弁護士を目指す
首都大学東京法科大学院修了
司法試験合格後、約1年間の司法研修を修了して、JPS総合法律事務所入所

サービス業に従事した経験を活かし「どんな些細なことでも気軽に相談できる」弁護士になろうと、登録以来、企業顧問案件、インターネット案件、離婚案件を中心にさまざまな分野で研鑽を積んでまいりました。

最近は、中小企業の経営者の方からの相談が増えてきたのですが、トラブルを未然に防ぎたいと思われている、リスク管理意識に長けておられる経営者の方も多くいらっしゃいます。

「でも、どうすれば良いかが分からない」

問題意識はお持ちなのですが、具体的な対策を講じられずにいる経営者の方は多いのではないでしょうか。
企業法務に特化している当事務所にお越し頂ければ、事務所メンバー全員のバックアップのもと、問題解決のヒントを見つけることができます。

受任後も、当事務所では、どんなに些細だと思われることでも気軽に相談できる体制が整っております。そのため、初期の段階で問題を発見し、取り返しがつかなくなる前に対応をすることが可能となります。
初回相談は無料ですので、ぜひ一度、ご連絡をいただければと思います。

企業の法務トラブル解決事例

その他の解決事例はこちら
使用者側のご相談は初回無料です。まずはお気軽にお問い合わせください。06-6204-0555
メール受付
ご相談の流れ
Page Top